大谷翔平が初の開幕投手に MLBは「エンゼルスにとって簡単な決断」と歓迎

はしご・作業台 2022-03-26 24754 0

大谷翔平が初の開幕投手に MLBは「エンゼルスにとって簡単な決断」と歓迎

    大谷翔平が初の開幕投手に MLBは「エンゼルスにとって簡単な決断」と歓迎マドン監督が開幕投手を発表、27日には2度目の実戦登板エンゼルスの大谷翔平投手が、初の開幕投手を務めることが25日(日本時間26日)発表された。ジョー・マドン監督が自ら発表した。4月7日(同8日)に本拠地で行

大谷翔平が初の開幕投手に MLBは「エンゼルスにとって簡単な決断」と歓迎

    

エンゼルス・大谷翔平

写真拡大

マドン監督が開幕投手を発表、27日には2度目の実戦登板

 エンゼルスの大谷翔平投手が、初の開幕投手を務めることが25日(日本時間26日)発表された。

    ジョー・マドン監督が自ら発表した。

    4月7日(同8日)に本拠地で行われるアストロズ戦の先発マウンドに立つ。

    MLB公式サイトはこれを「エンゼルスにとって簡単な決断」だとし、歓迎している。

    

 記事は「開幕戦はショータイム!」というタイトルで、大谷の開幕投手を伝えている。

    昨季もチームトップの9勝を挙げた二刀流右腕を先発ローテーションの中心に据え、その後はサンドバル、シンダーガード、スアレス、ローレンゼン、そして今も競争中の6番目を勝ち取った投手になると予想している。

    

 大谷は今春、投手としてはすでに1試合実戦登板しており、次戦は26日(同27日)に行われるホワイトソックス戦での登板がすでに決定、その後は4月1日(同4月2日)のレッズ戦と予想されている。

    開幕までに最低90球の実戦投球をこなして準備することになる見込みだという。

    

 記事は「エリートな二刀流選手として1年間をフルで経験し、年間を通じて健康と体の強さも保てるルーティンを確立している」として、今季の“投打二刀流”での活躍に期待を寄せている。

    昨季の46本塁打&9勝から、どこまで数字を伸ばしてくれるだろうか。

    (Full-Count編集部)

评论

精彩评论